かぶとこんかつの記録

株と婚活をぼちぼち

リバウンド投資とはなんぞ

こんばんは。早めの帰宅となりましたので、投資の勉強とブログ更新です。


今回勉強したのは「リバウンド投資」


どんなもんかというと、テクニカルによって底値を判断して、
そこから上昇を待つというもの、、、らしい。
底値の判断要素はいくつかあって、それらを複合的に使うことで、
上昇確率の高い銘柄を判断するよう。


代表的なものとして、以下のようなものがある。
①ボリンジャーバンド:上昇・下降を確率的に判断 
 ±2ɤは95% ±1ɤは68%で内側に収束するみたい


②RSI:一定期間の値幅から売られすぎ、買われすぎを判断
 30%以下だと買い時みたい


③ストキャスティクス:過去の株価の高低差から判断
 スローで20%以下だと買い時みたい


④移動平均乖離率:平均価格から判断
 25日線で-5%以下が買い時みたい


じゃあこれらの条件を満たす銘柄は存在するのか?
探してみてちょっと投資してみます。